素肌美人と言われたい!-エステの知識サイト-

皮膚を水牛角等のヘラで刺激、様々な症状を改善!美容グァシャ(かっさ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美容グァシャとは「かっさ」のことで、皮膚を水牛角や玉のヘラで刺激することにより 様々な症状を改善することです。

「かっ(漢字:刮)」には擦る、削る、えぐるなどという意味があり、「さ(漢字:やまいだれに沙)」には滞った悪い血液や老廃物という意味があります。「かっさ」には 『皮膚の経絡や反射区を水牛角等のヘラで擦り、 皮膚に刺激を与えることによって老廃物を排出させるエステです。

美容グァシャの手順

・まずはクレンジングで肌の汚れをキレイに落とし、成分がよく浸透するようにします。
・天然素材で漢方薬のひとつ、水牛角やヒスイのヘラを使って漢方アロマオイルを塗ります。
・ツボ・経絡の流れに沿って、優しく顔をマッサージします。

美容グァシャの効果

人の顔には9本の経絡が走っていて、皮膚は経絡を通じて内臓とつながり、内臓の精気が健康な肌を維持していると考えられています。

美容グァシャは経絡・ツボを刺激する事で、めぐりを整え、老廃物を排出し、体全体の機能の活性化を図り、人が本来持っている自然治癒力を高める自然療法です。体の内側から肌の調子を整えて、リフトアップやシワ・毛穴の引き締め、肌の透明感向上に大変効果的です。

新着コンテンツ