素肌美人と言われたい!-エステの知識サイト-

植物やハーブなどの天然成分を使用して角質層を除去、ゴマージュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケミカルピーリングとゴマージュの違い

角質層を除去することではケミカルピーリングと同じですが、ケミカルピーリングは科学的な薬剤を使用するのに対し、ゴマージュの場合は植物やハーブなどの天然成分を使用します。
ゴマージュとはフランス語で「やさしくすりこむ」という意味。その言葉通り、天然成分を肌にやさしくすりこんで、古い角質や毛穴の汚れをじっくりと落とします。
ケミカルピーリングと比べると即効性には欠けますが、天然成分を使用することから、肌への負担が少なく、優しくケアできる点がメリットです。
近頃では自宅でも気軽にゴマージュができるような化粧品が多く市販されていますが、自分で行う場合には注意も必要です。ケミカルピーリングと比べると肌に低刺激なのは違いありませんが、それでもやはり角質を除去するものですので、やり過ぎは肌をかえって痛めてしまいます。自分でゴマージュを行う場合はやり過ぎで古い角質の下の新しい角質まで傷つけてしまうこともありますので、十分に注意をして行うとよいでしょう。その点、サロンならプロのエステティシャンが古い角質のみを除去してくれるので安心です。
ゴマージュの施術後は肌のザラつきがなくなり、とてもなめらかになり、美容成分の浸透力もUPします。さらに肌のターンオーバーを促進し、美白効果も期待できます。一般的なペースは2週間に1回程度がおすすめです。肌のザラつきやくすみが気になる方は定期的にケアを受けるとよいでしょう。

新着コンテンツ