素肌美人と言われたい!-エステの知識サイト-

不要な老廃物を体の外に排出する施術、リンパドレナージュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ドレナージュ』とはフランス語で『排出する』という意味。リンパドレナージュとはその言葉の通り、リンパを排出するという意味で、滞りがちなリンパ液の流れをスムーズにして、不要な老廃物を体の外に排出する施術です。血管は心臓というポンプのような役割をする器官があるので、自然と循環していますが、リンパ管はそのような器官がないため、血管や筋肉の断続的な動きや呼吸運動などによってゆっくりと動いています。つまりこれは、外的刺激がなければ、スムーズに動くことができないということです。ですから、運動不足やストレス、疲労、加齢などによって体が縮こまってしまうと、すぐにリンパ液の流れは滞ってしまうのです。リンパの流れが悪いと、老廃物が体内にたまってしまうため、疲れやすくなったり、体調不良などを引き起こすだけでなく、むくみやすくなったり、しみ・しわ・肌荒れの原因となります。
リンパ管は体の表面近くにある大変繊細な器官です。強い圧だと逆にリンパ液の流れを滞らせてしまうので、リンパドレナージュのマッサージは、とてもやさしく、ソフトなタッチで行われます。通常のマッサージと比べると物足りなさがあるかもしれませんが、気持ち良い程度の力加減でリンパ節に向かって行うトリートメントは大変心地よく、リラックス効果も得られます。「朝起きると顔がむくんでしまっている…。」特にそんな方にはリンパの流れをよくするために、リンパドレナージュを受けることをおすすめします。

新着コンテンツ